省エネプロジェクト提案採択

弊社が中心となって推進しようとしている省エネプロジェクトを推進するための
連携企業体(共電、共電販売、和光電気、杉原エス・イー・アイ他で構成)構築に対して、
平成16年度下期、国の予算が認可された.(http://www.chusho.meti.go.jp/sogyo/download/16.10.27zenkyoku2.pdf

テーマは「中小規模店舗、家庭用への省電力システムPCSΣ(ピークカットシステムΣ)を活用したESCO連携」であり、
内容は「空調、冷凍機等に有効な省電力システムPCSΣ(ピークカットシステムΣ)特許技術を保有するコア企業(弊社)と、
システムLSI設計・製造企業、コンビニ・商社等拡販企業とが連携し、ファミリーレストラン等中規模店、コンビニ等小規模店、
一般家庭等の市場を対象に、廉価で高性能な(ダウンサイジング&高付加価値化)
ESCOシステムを提供する連携体を構築する。」

弊社は国の予算を活用し、連携企業の協力を得て、新システムの開発に取り組んでおります。
その成果は超高性能で小型
SPCSΣとしていずれ近い内にご提供する事になりましょうが、その間でも、開発の過程で出る成果は、
現在のシステムにどんどん取り入れてより良いサービスを皆様にご提供していくよう心がけます。

←戻る