設置年月 平成11年10月
 設置機種 BCOハピネス BK−50×1基
        ポンプ室からの送水配管に、BCOハピネス BK−50×1基
 設置経緯 

上水道配管内に赤サビが発生し、水道蛇口からの赤水の出がひどくなり、
鉄分が飲料基準(0.3mg/l
)を大きく上回った(BCOハピネス設置前検査時、2.1mg/l
ため、配管の改修工事費用を
岡山県へ予算請求していたが、
工事費が莫大なものになるため(約
1,500万円)、苦慮していた。
そこで、赤水改善、配管内の赤サビ除去対策として、BCOハピネスBK−50×2基 設置した

←戻る

県立高等学校1
項目 BCOハピネス設置前 設置約1週間後 設置約4ヶ月後
 一般細菌 43/ml 8個/ml 0個/ml
2.1mg/l 0.66mg/l 0.16mg/l
色度 56度 18度 3.2度
濁度 9.2度 2.7度 0.2度
判定 水質基準に適合しない 水質基準に適合しない 水質基準に適合する
校内への送水配管 ポンプ室の送水配管 本体カバー取付後
(量水器付近)
切断した配管内部 BCOハピネス設置前後の水質状況
BCOハピネス設置前 設置約1週間後 設置約4ヶ月後
(H11.10.22 採水) (H11.11.2 採水) (H12.2.15 採水)